2010年度新入生のみなさんへ

2010年度新入生のみなさんへ

☆★☆★新入生のみなさんへ★☆★☆

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!!


早速ですが…みなさん!!もう入るサークルは決めましたか?

楽しいキャンパスライフにはサークルが欠かせません!!

そこで、みなさんにおすすめするのが「馬術」です!!

なんと、千葉大学には『馬術部』があるんです!!


馬術」ときいてみなさんは何を想像されるでしょうか…?

「難しそう」…確かに。「術」という文字が入っている時点で何だか小難しい感じがしますね…

「そもそも、馬ってどういう生き物…?」うん、これまた確かに。

私も入部するまでは馬なんて触れたことすらありませんでした。

様々な意見があるかとは思いますが、簡単に言えば、みなさんにとっては「謎のスポーツ」ですよね。


では、馬術をやっているのはどんな人たちなのでしょうか…

答えは簡単です。馬術は誰もが楽しむことができるスポーツなのです。

馬術は「力」がないとできないスポーツでも、運動神経が良くないとできないスポーツでもありません。

老若男女問わず、子どもから大人まですべての人が楽しめるスポーツです。

そして何より、生き物とパートナーを組んで行うスポーツは馬術だけ。


馬に乗っている自分を想像してみて下さい。

背筋がピンっ!!と伸びていて、ピカピカの革靴を履いて、馬を自分の思うままに動かして、

1m以上もある障害をヒョイっと飛び越えちゃう。カッコいいでしょ?

大学にいるときぐらいじゃないと、馬に乗るなんていう経験は二度とできないかもしれません。

一般的な人であれば、乗馬クラブに行って多額の費用を払わないと馬には乗れないんです。

でも、千葉大学馬術部であれば月3000円の部費で

好きな馬に乗りたい放題♪こんな素晴らしいことはありません。


さて、みなさんは馬についてどんな印象を持っていますか?

「すぐに噛みつきそう…」「人を蹴る…」といったイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?

でも実際に馬は恐ろしい動物ではありません!!

愛嬌たっぷり、個性豊か、そして何より愛情を注げばその分だけ、人によくなつきます。

実際にうちの馬達に会えば分かります!!もう一目惚れ間違いなし!!


う~ん…伝えたいことがたくさんありすぎて、手が止まりません!!(笑)

でもそろそろ止めないと、部員からいつものように…

「話が長い!」と怒られそうなので、ここまでにしておきます。

続きを聞きたい方、また、少しでも興味を持って頂いた方は馬場へいらして下さいね♪

馬7頭、犬猫5匹、そして愉快な部員一同お待ちしております!!

連絡先はトップページに掲載してありますので、お気軽に御連絡下さい。

みなさんと一緒に馬術部で活動できることを楽しみに待っております♪


それでは…最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!

新入生のみなさんのキャンパスライフが充実したものになりますように…



千葉大学馬術部4年

主将 松浦宗

(文学部行動科学科・認知情報科学講座)

* tibajyutubuグループキーワード:2010年度新入生のみなさんへ