遊藍の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-02-28

[]きのこ野菜トマトリゾット 20:37 きのこと野菜のトマトリゾット - 遊藍の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - きのこと野菜のトマトリゾット - 遊藍の日記 きのこと野菜のトマトリゾット - 遊藍の日記 のブックマークコメント

フライパンオリーブオイルをいれ、スライスしたにんにくを揚げる様にして香りを移す。

唐辛子をいれ、みじん切りにした野菜を炒める。

トマト缶を開けていれ、ぶつぎりにした鶏肉をいれ、バジルオレガノを加えてしばらく煮る。

昨日の残りの御飯を投入して、混ぜる。

リゾット

本来ならば、米を炊かずにそのまま炒め、色が変わってきたあたりで水・トマト缶を加え

30分ほど煮込んで完成だが御飯が残っていたので、今日は残り飯を活用

[]鶏肉とハーブレモンスープ 20:37 鶏肉とハーブとレモンのスープ - 遊藍の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 鶏肉とハーブとレモンのスープ - 遊藍の日記 鶏肉とハーブとレモンのスープ - 遊藍の日記 のブックマークコメント

鍋に鶏肉と野菜を入れ、煮込む。

鳥の手羽元はまず、フライパンで焼き、軽く焦げ目をつけてから鍋に投入。

煮込むときに、ブーちゃん・・・じゃなかったブーケガルニ?と月桂樹?の葉を投入。

さらに、レモン汁を入れて、ローズマリータイムをいれる。

[]ホワイトチョコレート・モカ 20:37 ホワイトチョコレート・モカ - 遊藍の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ホワイトチョコレート・モカ - 遊藍の日記 ホワイトチョコレート・モカ - 遊藍の日記 のブックマークコメント

ホワイトチョコを細かく刻む。

ホイップクリームを作っておき、エスプレッソを淹れる

暖めた容器にホワイトチョコを入れておく。

容器にエスプレッソとホットミルクを注ぎ、上にホイップクリームを乗せる。

クリームの上にココアパウダーをかける。

2007-02-22

[]アラビアータトマトスパゲティ00:16 アラビアータ風トマトスパゲティー - 遊藍の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - アラビアータ風トマトスパゲティー - 遊藍の日記 アラビアータ風トマトスパゲティー - 遊藍の日記 のブックマークコメント

フライパンを使い、オリーブオイルにんにくを揚げる様にして香りを移し、にんにくは取り除く。

そこに、輪切りにした唐辛子を加え、ホールトマトをあける。

ベイリーブスを入れてそのまま軽く煮込んでおく。(好みバジルオレガノなどのハーブを加える)

オリーブオイルと十分な量の塩を入れた水(海水に近い濃度)でスパゲッティをゆでる。

アルデンテの手前で上げ、トマトソースの入ったフライパンにそのまま上げ、火にかけたまま混ぜ合わせる。

[]豚の角煮 00:16 豚の角煮 - 遊藍の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 豚の角煮 - 遊藍の日記 豚の角煮 - 遊藍の日記 のブックマークコメント

豚肉の表面を焼く。

豚肉を煮込む(一緒にしょうが・ねぎの青い部分五香粉を加える)

一時間ほどにてあくが十分出たら冷まして、油分を洗い落とす。

豚肉を適当なサイズに切る。

しょうゆ・料理酒・水・しょうが・八角(スターアニス)で煮込む。

後半、みりんを入れて再度煮込む。

[]りんごコンフォート(っぽいもの) 00:16 りんごのコンフォート(っぽいもの) - 遊藍の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - りんごのコンフォート(っぽいもの) - 遊藍の日記 りんごのコンフォート(っぽいもの) - 遊藍の日記 のブックマークコメント

耐熱容器にいちょう切りりんご投入

そこそこの量の砂糖投入

必要なら水を少量投入

レンジで5~7分ほど温める

出てきた水を捨てる

[]りんごケーキ 00:16 りんごのケーキ - 遊藍の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - りんごのケーキ - 遊藍の日記 りんごのケーキ - 遊藍の日記 のブックマークコメント

秋菜さん直伝炊飯ケーキ

ケーキミックス200g

牛乳または水150cc

たまご1個

カットりんご適宜


炊飯器で高速炊飯

工夫

自家製りんごジャム投入

カットりんごにあらかじめ熱を通す(コンフォートっぽいもの参照)

大量のりんごジャムりんごの水分量を考えて牛乳を120cc程度に抑える。

シナモン投入

2007-02-21

[]たらこ/明太子スパゲティ 00:15 たらこ/明太子スパゲティ - 遊藍の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - たらこ/明太子スパゲティ - 遊藍の日記 たらこ/明太子スパゲティ - 遊藍の日記 のブックマークコメント

ボールなどにたらこor明太子バターをいれ良く練り混ぜ合わせる。

塩としょうゆを少々、オリーブオイルを加えた十分に沸騰した水でスパゲッティーをゆでる。

用意していたたらこor明太子バターの入った容器に直接上げ、混ぜ合わせる。

(必要なら、少量のゆで汁を加える)

2007-02-20

[]りんごジャム 21:38 りんごジャム - 遊藍の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - りんごジャム - 遊藍の日記 りんごジャム - 遊藍の日記 のブックマークコメント

りんごをいちょう切りにする。

大量の砂糖と一緒に鍋に入れておく。

一時間ほど置いて、水分が出たらそのまま煮る。

煮ながら、木ベラなどでりんごを切りつぶす。

レモン汁を混ぜる。

十分に水分が飛び、りんごに火が通って細かくなったら耐熱容器に移す。

ふたを閉めて、一分ほどひっくり返して置く。

そのまま冷やせば完成。

2007-01-19

[]サマー騎乗 21:00 響・サマー騎乗 - 遊藍の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 響・サマー騎乗 - 遊藍の日記 響・サマー騎乗 - 遊藍の日記 のブックマークコメント

馬場生活最終日

ブー

後輩に障碍をやらせていたわけだが、無茶な踏み切りバランス崩し

落馬してしまってちょっと頭を打ったようなので乗り代わり。

が、いつものようにイヤイヤモードでなくてきっちり馬はやる気になっていた。

ざっと飛んでほめて終了

それはよかったんだが、数回飛越した時点でバランスの問題を見抜き

2point速歩駈歩での横木通過などの練習に切り替えるべきだったかもしれない。

監督に障害やらせるようにいわれたからと言って、障碍やらせてから

そこで見えた課題を克服するトレーニングに切り替えてもよかったわけで

まだまだ指導での判断も甘いなと反省・・・

怪我は大事に至らなくてよかったけれども、今後注意だな。

落馬時にはぎりぎりまで手綱を持っておくとか基本的な対処法

しっかり教えてあるか確認しておかないと・・・

ここ二日三日の効果はあった。

前日と同様、横もほぐしつつ動かしつつやったが

今日は完全に昨日のことを覚えていてくれたので理解が早い。

身体の使い方もいくらかサマになってきた。

ただ、全般的にもっともっと良くはできるはず。

とりあえず、今日は後に後輩を乗せてみて

いつもやっているのよりひとつ上のレベルで運動させて見る。

それなりに効果はあったようで、いくらかはごまかしじゃない

詰め伸ばしなどのイメージをしっかり持てた筈。

それにしても、この馬、厄介なヤツだ。面白いけど

サマー

前日運動した分もあって、なかなか快調

騎乗中の細かい問題点はともかく、騎乗全体における大きな問題は見られず。

だったので、パパッっときっちり運動させて、遊びに来ていた人を引き馬して終了。

今後は、細かい部分の修正と出来る内容レベルの底上げしていければ・・・

2007-01-18

[]サマー騎乗 21:00 響・サマー騎乗 - 遊藍の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 響・サマー騎乗 - 遊藍の日記 響・サマー騎乗 - 遊藍の日記 のブックマークコメント

馬場生活三日目

昨日の柔軟からどれくらい持ってこれたかと思ったが乗り始めは変わらず

昨日の努力無駄かと思われたが、15分程度の準備運動で馬がすぐに理解。

よかった。連日騎乗だとここで差が出るな。

今日は、そこからさらに柔軟性の要求を推し進めて、最終的に常歩

ややディープな姿勢をとらせて元気良く自分から歩いてくるようにする。

そこから、頭をひとつ高めに保持した姿勢で運動させる。

そこそこな出来だが、まだ後肢の動きに硬さが見られるので

間に柔軟運動を入れつつ移行の繰り返しやらで少しずつ浮く感じを作っていく。

この過程で、やっぱり昨日までは背中を使っているようで使っていない

微妙な運動だったんだな〜と気付いた。

でも、これで明日はいくらか楽しみ

サマー

休み明けではってはいたが、一昨日の効果もあり動きとしては上出来

けど、やっぱりまだ馬体が内方に傾きすぎているような・・・。

障碍飛越は馬がだいぶ慣れてきている感はあったが

越後リカバリーは前の方がうまかった気がする。

とはいえ、前といっても、いいときと悪いときはあったので

大して状況が変わっていないだけかもしれない。

悲しいことに馬場も平らじゃないしね・・・

ももう少し飛越後の手前を意識して馬への指示出しをしておかないと

後で後輩を乗せたが、内に切り込まれて苦労していた。

やっぱり、内方に傾いてるところに騎手バランスの傾きが合わさっちゃうのかな?

人にも馬にも教えるのは難しい・・・

2007-01-17

[]ブー騎乗 21:00 響・ブー騎乗 - 遊藍の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 響・ブー騎乗 - 遊藍の日記 響・ブー騎乗 - 遊藍の日記 のブックマークコメント

馬場生活二日目

硬い印象とのことなので、明日もあることを考えてストレッチメインで行う。

左右のストレッチを行いつつ、後躯・背中・クビのラインをほぐし、

特に左右の切り替えでバランスを崩し、頭を上げるのを補正して

手前切り替え時も、落ち着いてガクを譲っておけるようにすることで

トップラインの柔軟性を取り戻させるようにする。

こちらも、しっかり低伸してこないのでガクを譲るまでバランスに修正かけて

ガクを譲ったところで、飛節部に見られるタメに注意しながら大きく動かしていく。

頭を上げてしまったら、一度歩度を落としストレッチからやり直して繰り返す。

駈歩も、長手綱で遠くでコンタクトするところからやり直す。

基本的に大きめの運動で、馬体が自由に大きく使えるように意識。

あとは明日〜

ブー

しばらくお休みだったので元気。

クチはもうどうせだいぶダメになっているのであまりいじらず

軽い柔軟運動と扶助理解の確認を中心に行う。

それから、とにかく元気良く真っ直ぐに動けるようにして

ルースレインでの軽速歩横木通過・駈歩横木通過。

短い横木は一度逃げたがすぐに手綱持ち直してすぐに引き戻し、またがせると後は素直。

というわけでこの子の場合はウェスタン調教風に「失敗させてやり直して教える」方式を取る。

しばらく、この横木通過で確認した後、低障害に入る。

そでのある障害は問題ないものの、そでのない障碍はきる。

特に、右手前で左肩から逃れて走っていくので、きられたところですぐに引き戻し

最短距離で障碍までもどり、そのままGO!

もともとは飛べる馬なので、これで飛べたが、左手前で入ったのですぐに右からやり直す。

と、また逃げようとするので、今度は引き戻してしかってすぐ右手前から入りなおし飛ばせる。

ここで素直になったので、ルースレインでやり直し。

始めはここでまた逃れようとするものの、最後には自分から向かう気持ちが戻ってきたので

ラストメーター障碍をやらせておく。

これも、左肩から逃れるので同様の手順で行い、

ルースレインでのコントロールで自分から障碍に向かっていく気持ちを作り直して終了。

人に実力があれば、もっとスマートに済ませられるんだろうが・・・

でも、これで障碍イヤイヤは軽減されたはず